1. HOME
  2. VOD ビデオオンデマンド比較ランキングもっと知りたいVOD動画配信サービスにもいろいろある!TVODやSVOD、ESTの違いって?

もっと知りたいVOD

2016年04月05日

動画配信サービスにもいろいろある!TVODやSVOD、ESTの違いって?

この記事は約3分で読めます。

動画配信サービスにもいろいろある!TVODやSVOD、ESTの違いって?

VOD関連サイトなどでは多くの略語を見かけるものです。そもそもVODですらビデオオンデマンドの略称。これに加えて、最近ではTVODやSVOD、ESTなんてものまで出てくる始末。そこで、今回はこれらの略語を分かりやすく解説、違いと共に説明していきます。

TVODって?

TVODというのはTransactional Video On Demandの略称。いわば「都度課金型動画配信」のことです。もっと簡単に言うならば、1本ずつにお金を払う必要があるシステム。従来のレンタルDVDなどを想像してもらえると分かりやすいでしょう。あれは、特殊なセールなどを除けば自分で見たい作品を、都度レンタルしてくる必要がありました。これと同じでTVODも自分で見たい作品ごとにお金を払う必要があり、一般的なVODのイメージとは少しかけ離れるかもしれません。

ただ、TVODの場合は自分の見たい作品だけを確実に視聴可能なので無駄が無く、忙しい人からすれば見放題よりも使いやすいことも。そんなTVODの代表的なサービスはと言えば、U-NEXTのポイント作品やdTVのレンタルなど。Android端末をお使いの方には当たり前のGoogle Playのレンタル作品なんかもTVODに属します。

SVODって?

さて、TVODに対してSVODはと言えば、Subscription Video on Demandの略称で、いわば「定額制動画配信」サービスのことです。こちらは、おそらくTVODよりも分かりやすいと思います。何故なら、世間的なVODのイメージと言えばSVOD。月々の料金に対して見られる本数は決まっておらず、登録サイトで配信している作品なら見放題です。もちろん、例外的なサイトもあり、先ほども言ったようにdTVなどはレンタルも用意していいます。そのため、dTVU-NEXTなどの際とはTVODにもSVODにも属するという、少し複雑な立ち位置です。

とにかく、簡単に言えば決められた月額で決められた範囲の作品が視聴可能ということ。HuluNetflixなら都度課金の作品も無いので、完全に月額だけで大丈夫です。毎月数本、数十本も映画を見る人ならTVODよりも確実にお得な利用ができるでしょう。また、海外ドラマなどは長くなりがちなのでTVODよりもSVOD向きです。新作はTVODで楽しんで、普段はSVODで多くの作品を楽しむ。賢く使い分けながら趣味の時間をエンジョイしましょう。

ESTって?

ESTはElectronic Sell Throughの略称。いわば「ダウンロード動画販売」のことです。作品ごとに課金する点ではESTと同じなのですが、こちらはレンタルではなくセルの購入。先ほどTVODをレンタルDVDに例えましたが、それに対してESTはDVDの購入と言ったところでしょう。DVD購入の場合は3000円を超えるのが基本ですが、ESTの場合は2000円台で購入できることも多く、ディスクのように視聴ごとの出し入れがないのも魅力です。最近では多くのデバイスにダウンロード可能なので、気軽に楽しみたい人にもうってつけでしょう。

代表的なサイトとしてはAmazonビデオや、Playstation storeなど。これらのサイトはTVODによる都度課金も行っているのと同時にESTも行っています。作品によりますが、レンタルよりも早かったりすることも多く、いち早く新作が見たい方はESTを選ぶ必要も出てくるでしょう。レンタルの場合は視聴期間が設けられていますが、ESTでの購入ならいつでも視聴可能。何度も見返すような作品はESTにするなど、上記のVODと使い分けながら楽しんでみてください。

u-next(ユーネクスト)口コミ評判
ツタヤTV 口コミ評判
DMM動画見放題chライト 口コミ評判

© 2018 VOD ビデオオンデマンドの比較ならVODSHOW All Rights Reserved.