1. HOME
  2. VOD ビデオオンデマンド比較ランキングもっと知りたいVODVODの定額制(見放題)とPPVの違い!完全定額制や一部PPVなどもある

もっと知りたいVOD

2016年03月18日

VODの定額制(見放題)とPPVの違い!完全定額制や一部PPVなどもある

この記事は約3分で読めます。

VODの定額制(見放題)とPPVの違い!完全定額制や一部PPVなどもある

VODの説明を読んでいると、定額制、見放題、PPVなんて単語が飛び交ってますよね。これらを理解しないことにはサービスの意味を完全に理解できないと思うので、今回は簡単に学んでおきましょう。実はそんなに難しい話ではありません。

定額制・完全定額制

定額制というのは、いわゆる見放題と同じ意味。月々に決められた料金を支払うことでサイトに存在する大量の作品を好きなだけ視聴することができます。イメージとしては遊園地のフリーパスが違いでしょう。初めに払ってしまえば後は何でも乗り放題。料金のことを気にせず心か楽しめます。そのため、多くの作品を見れば見るほど、レンタルよりもお得になるのです。huluは月々の料金が1000円程度なので、1本200円だとしても5本借りれば同金額。映画を大量に見る人なら5本なんて簡単にいってしまうでしょう。

ただ、ひとつ気を付けたいのが定額制の中には完全定額制とそうでないものがあるという点です。たとえば、huluやNetflixは完全定額制なのでサイトに存在する作品は全て見放題。何も他のことを気にする必要は無いでしょう。しかし、これに対して一部PPVになっているサイトがあります。後で詳しく書きますが、こういったサイトの場合は「見放題」とついている作品だけが定額で見れるものとなります。

PPV

PPVは定額制とは正反対の位置にあると言ってもいいでしょう。先ほどの遊園地のたとえを出すとすれば、定額制がフリーパスだったのに対して、PPVはアトラクションごとにお金を払うということ。そのため、大量に見てしまうとそれだけ料金がかさんでいきます。サイトや作品、画質などで値段は異なりますが映画なら1本で300円前後でしょう。そのため、定額制と比較してメリットがなさそうに思えますが、一概にそうとも言えません。

たとえば、月に映画を2本程度しか見ない人であれば完全定額制よりも安くつくことも。それに、定額制と違って長期間放置しておいても大丈夫です。普段は映画を見ないけど、たまに無性に見たくなるという方はPPVがいいかもしれません。ちなみに、PPVは新作が充実しているのもメリット。最近はBDレンタルと同時に最新作を配信することも多く、レンタルと値段もほとんど変わらないです。貸し借りやディスク挿入の手間を考えると断然PPVの方が便利。今後は新作映画を視聴する主流な方法となるでしょう。

一部PPV

さて、定額制の項目でも触れましたが、VODには一部PPVというものが存在します。こちらは完全定額制では無いものの、定額制のプランは用意しているサイトに多いプラン。簡単に説明すれば定額制の作品とそうでない作品の2種類を用意しているのです。

たとえを出すならdTVが分かりやすいでしょう。dTVのサイトには別途課金のマークがついた作品と何もついていない作品があります。何もついていない作品については定額制の範囲内。dTVであれば500円で見放題です。しかし、別途課金のマークがついているものは、500円で定額制に入会していても見られません。その作品を見るためには、月額とは別に料金を支払う必要があるのです。

こんな風に書くと悪く見えそうですが、実は定額制とPPVの良いとこどりと言えます。完全定額制の場合、どうしても新作映画の配信は無理なわけですが、一部PPVなら新作の配信も可能。普段は定額制の範囲で作品を視聴しつつ、どうしても見たい新作がある時には別途課金すればいいのです。

dTVだけでなく、U-NEXTなども代表的な一部PPV。しかも、U-NEXTなら新作に使えるポイントが毎月もらえるので、新作も古い作品もたくさん見たい、なんて方にはぴったりでしょう。

u-next(ユーネクスト)口コミ評判
ツタヤTV 口コミ評判
DMM動画見放題chライト 口コミ評判

© 2018 VOD ビデオオンデマンドの比較ならVODSHOW All Rights Reserved.