1. HOME
  2. VOD ビデオオンデマンド比較ランキングもっと知りたいVODVODで邦画を観るならここがおすすめ!日本人なら日本映画

もっと知りたいVOD

2016年02月22日

VODで邦画を観るならここがおすすめ!日本人なら日本映画

この記事は約1分で読めます。

VODで邦画を観るならここがおすすめ!日本人なら日本映画

洋画におされがちな邦画ではありますが、その独特の演出や落ち着いた雰囲気は素晴らしく、歴史に名を残す名作を数多く存在しています。今回はそんな邦画を観るのにおすすめのVODサービスをご紹介しましょう。

U-NEXT

U-NEXTは数あるVODの中でも邦画が多めになっているようです。見放題作品だけで600以上もの作品が存在しています。しかも新作も多く「ルームメイト」「カラスの親指」などの2010年代の作品があるのもポイントです。「クローズ」や「デスノート」などの原作が漫画の作品も充実しており、邦画好きなら見逃せません。しかも、常に作品が入れ替わっていくので観る邦画が無いという状況に陥ることもなく、長く楽しむことができるでしょう。

dTV

ドコモの提供するdTVもなかなか邦画の量が多めです。その数は700以上と業界の中でもかなりのもの。話題になった「桐島、部活やめるってよ」などの配信があるのも嬉しいところです。それでいて月額500円なので金銭的な負担になることもありません。

Hulu

Huluは海外作品特化かと思いきや、なかなか邦画も馬鹿に出来ないところ。量自体は少なめですが「ALWAYS」などのヒット作が多数配信されています。そんな中で注目したいのが特撮映画の多さ。「電人ザボーガー」「ウルトラマンゼアス」など、マイナー作品も配信されているのがファンには生唾ものです。もちろん「ガメラシリーズ」「仮面ライダーシリーズ」などの有名特撮映画も配信されています。

u-next(ユーネクスト)口コミ評判
ツタヤTV 口コミ評判
DMM動画見放題chライト 口コミ評判

© 2018 VOD ビデオオンデマンドの比較ならVODSHOW All Rights Reserved.