1. HOME
  2. VOD ビデオオンデマンド比較ランキングdTV【食戟のソーマ】アニメ動画の感想と評価!dTVで見るジャンプの料理アニメ?

dTV

2016年06月30日

【食戟のソーマ】アニメ動画の感想と評価!dTVで見るジャンプの料理アニメ?

この記事は約3分で読めます。

食戟のソーマ

現在、dTVで配信されている「食戟のソーマ」を皆さんはご存知でしょうか。こちらはジャンプ漫画が原作のアニメとしては非常に珍しい料理アニメ。完成度が非常に高いので、未視聴の方はぜひ見てみてください。

食戟のソーマって?

食戟のソーマは週刊少年ジャンプで連載中の同名漫画をアニメにした作品です。ジャンプ漫画と言えばバトルが主流の中、本作は料理を主軸に置くという珍しいもの。主人公である幸平創真を初め、様々なキャラクターが自分の夢を追いかけて超有名料理学校の「遠月茶寮料理學園」で料理の腕を競います。本編中に登場する料理には料理研究家である森崎友紀が関わるという力の入れようで、アイデアやレシピなどを提供。実はチョイ役でアニメにも出演しています。ちなみに全部で24話の2クール作品です。

豪華スタッフが集結!

本作はアニメーション制作が「selector spread WIXOSS」や「監獄学園」のJ.C.STAFF。監督が「勇者王ガオガイガー」で有名な米たにヨシトモ。シリーズ構成は「落第騎士の英雄譚」などで有名なヤスカワショウゴが担当しています。J.C.STAFFが担当する作品はどれも作画が良く、これは本作でも同じこと。とても安定した作画で安心して楽しめます。また、米たにヨシトモはガオガイガー以外にも多くの作品の監督を務めてきた実力派。そのため、かなりスタッフに恵まれた作品と言えるでしょう。

料理に対するリアクションが凄い!

料理アニメの盛り上がり部分と言えば、何といっても試食シーンでしょう。本作では特にその部分に力を入れており、絶品料理を食べた人たちがとんでもないリアクションをします。たとえば、1話目では主人公の店を潰そうとする女性や男性の服が脱げ、裸の状態で恍惚の表情。実際に服が脱げているわけではないのですが、本作のリアクションはとにかくエロ要素が強いのです。それが顕著にあらわれるのが2話目。この話では創真がメインヒロイン格の薙切えりなへと料理を提供。えりなはその魅力的な味にほぼ裸の状態でミニ創真にまとわりつかれるという、意味は分からないもののエロさだけは凄いリアクションをとります。他にも各種ヒロイン、そして男キャラまでお色気系のリアクション。見る人によってはバカバカしく見えるかもしれませんが、作画、演出共に気合が入っているのは確か。こういった部分に力を入れているアニメっていいですよね。

田所恵の魅力!

ジャンプ漫画といえば男キャラを格好良く描くイメージ。本作もそれに違わず、主人公の創真や、同じ寮に住む一色慧、創真をライバル視するタクミ・アルディーニなどが非常に格好良い性格、そしてイケメンに描かれています。ただ本作の場合はぜひとも魅力的なヒロインたちに注目してほしいところ。

バトルやスポーツと違って料理では女性の活躍の場も多く、実際にメインキャラの多くは女性が占めます。ジャンプ作品としては珍しく女性比率が高め。そんな中で特におすすめしたいのが高橋未奈美の演じる田所恵です。彼女はザ・田舎娘といった風貌で性格はおとなしめ。自分に自信を持つことができず、上がり症なことから授業では実力を発揮できないこともしばしば。慌てふためくシーンでは田舎の方言が出てしまうことがあり、そんなシーンが実に可愛らしい。画面の前でニヤニヤ必須ですよ。派手なキャラが多い中で素朴な雰囲気なところもグッド。頑張りやなところも好感がもてます。そんな彼女は正確が真逆とも言える創真と出会ってから少しずつ変わっていき、あるエピソードではとても前向きで格好良い姿勢を見せてくれます。個人的にかなりおすすめのエピソード。ちょうど中間の盛り上がりでもあるので、ぜひ注目してみてください。ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが、個人的に本作は田所の成長物語だと思っています。創真は料理の腕などが初めから完成されたタイプですしね。

コロコロ変わる表情が楽しい!

アニメは実写では再現できない、極端な表情がつけられるのも魅力のひとつですよね。本作はそんな部分も非常に楽しいアニメ。特に女性キャラの表情はコロコロ変わります。SD作画の部分も多く、台詞だけのシーンも飽きがきません。シリアス感は薄めになってしまいますが、キャラをひきたてる意味でも表情の極端な変化は重要。口が顔からはみ出していたり、目がぐるぐるしていたり、文字で表現するのはちょっと無理があるので、ぜひ実際に見てみてください。表情と言えば毎回変わるEDのワンカットにも注目です。

2期も放送予定!

本作は2016年7月から2期の放送が始まる予定です。この2期では1期のラストの続きを描くと思われるので、放送が始まる前に1期を全て見ておきましょう。1話あたり25分程度の2クール作品なので、休日などを使えば一気見も可能だと思います。dTVではHD画質に対応しているので、綺麗な作画を鮮明な画質で味わえますよ。

u-next(ユーネクスト)口コミ評判
ツタヤTV 口コミ評判
DMM動画見放題chライト 口コミ評判

© 2017 VOD ビデオオンデマンドの比較ならVODSHOW All Rights Reserved.