1. HOME
  2. VOD ビデオオンデマンド比較ランキングdTV「くちづけ」をdTV / NTTドコモで堪能!知的障害者の自立支援をテーマに

dTV

2015年07月03日

「くちづけ」をdTV / NTTドコモで堪能!知的障害者の自立支援をテーマに

この記事は約1分で読めます。

huluの中でも絶妙のテンポでユニークなラブコメ!元気をもらえる「私はラブリーガル」

以前映画館で観た作品を先日dTVで視聴しました。映画館では途中で席を用事で立ってしまってストーリーが飛んでいたのが気になっていた作品です。自宅ならゆっくり観られるのがいいところですね。スマホをテレビに接続して観たのは「くちづけ」という知的障害者の自立支援ホームを舞台とした映画です。

映画の舞台は完全にそのホームだけで、元々が舞台用に作られた脚本だったこともあり、舞台らしさも感じられる映画でした。その演出方法も独特で、全体の雰囲気を作り上げています。貫地谷しほりさん演じる知的障害を持つ女の子と、竹中直人さん演じる父親の、どうしても切なくなるラストへとどうストーリーを展開していくのかが注目される作品でした。

作品に登場する人物の半分が知的障害者ということで、繊細なストーリーでもあります。作中で竹中直人さんが、叫ぶシーンには多かれ少なかれ子どもがいる人なら誰でも思う感情なのだと思いました。貫地谷しほりさんが演じる「マコ」がとてもキュートで、映画の中でも存在感を放っています。

原作、脚本も兼ねていてうーやん役を演じている宅間孝行さんもとても素敵な俳優さんです。いつも竹中直人さんというとふざけた役ばかりを見てきていただけに、初めて見るシリアスな役にこの俳優さんの奥深さを感じました。

もし同じ立場だとしたら、自分は親としてどういう選択を出来るのか、もっと良い選択があったはずなのに、こんな理不尽な結末を迎えてしまったのに、ラストはほのかに切なさを残したまま終わります。伝えたかったのは、この世の理不尽さは勿論、父の愛なのかなと思いました。

u-next(ユーネクスト)口コミ評判
ツタヤTV 口コミ評判
DMM動画見放題chライト 口コミ評判

© 2018 VOD ビデオオンデマンドの比較ならVODSHOW All Rights Reserved.