1. HOME
  2. いつでもどこでも視聴できる

いつでもどこでも視聴できる

ポータビリティが魅力のビデオ・オン・デマンド

ビデオ・オン・デマンド(VOD)の最大の魅力は、いつでもどこでも好きな動画を観ることができるという手軽さにあります。ポータブル音楽プレイヤーや携帯端末が進歩したおかげで、音楽を外出先でも高音質で楽しめるようになったのと同じように、映画やドラマ、テレビ番組といった映像コンテンツも、VODサービスによってどこからでもオンライン上でアクセスできるようになりました。
VODサービスは、私たちの動画の視聴スタイルを大きく変えました。店舗でDVDやブルーレイをレンタルしてくると、自宅のリビングなど定位置で観るというのが当たり前でした。一方VODサービスでは、対応デバイスさえあれば、寝室で寝転がりながらや、通勤・通学の電車の中、仕事の休憩時間、待ち合わせの時間つぶし、出張先や旅行先の宿泊先で・・・好みのスタイルで、場所や時間を選ばずに視聴できるようになったのです。

専門化・差別化が進むオリジナリティあるコンテンツ

VODの各サイトでは、数千から数万単位のコンテンツを用意していて、その中身は邦画や洋画、海外ドラマ、アニメ、見逃したテレビ番組、スポーツのライブ中継など魅力ある映像が満載です。VODサービスが浸透していくにつれて、ユーザー側のニーズも多様化しています。「とにかく海外ドラマだけでいいからとことん観たい」とか「スポーツもバラエティも映画も、色んなジャンルを幅広く観たい」「子供にはアニメやキッズ向け番組を見せたいけど、自分は韓国ドラマや音楽ライブを観たい」など、ライフスタイルや嗜好にマッチするコンテンツを提供するため、各社専門化や差別化を図っています。そのため最近では、映像作品にとどまらず、カラオケビデオやゲーム、電子書籍、株価や美容健康といった生活情報といったコンテンツを配信するVODサービスも増えています。

シーンごとにデバイスを使い分けられる

多種多様な視聴スタイルに対応するため、対応デバイスも広がっています。VODサービスによって視聴環境は異なりますが、テレビもしくはパソコンをベースとして、スマートフォン・タブレットといった携帯端末、ゲーム機などへと広がりを見せています。複数のデバイスを利用できると、迫力あるハリウッド映画をテレビの大画面で家族そろって観たい時や、移動中の暇つぶしにバラエティ番組をタブレットで楽しみたい時など、シーンによって使い分けることができてとても便利。また、自宅で途中までしか観られなかった動画の続きをスマホなどから観られる機能もあり、マルチデバイス対応のVODは、慌ただしい毎日を送る人に特にオススメです。

スポンサーリンク

© 2019 VOD ビデオオンデマンドの比較ならVODSHOW All Rights Reserved.